執事
ヨハネ 相原太郎

執事
ヨハネ 相原太郎
DeaconAiharaTaro

勤務/主日勤務:
大垣聖ペテロ教会, 可児聖三一教会
副牧師/牧師補:
岐阜聖パウロ教会

社会福祉法人 岐阜アソシア チャプレン
学校法人 柳城学院 チャプレン
名古屋柳城短期大学非常勤講師
教区可児ミッション委員、海外協働及び外国人宣教部員、財務部員、財政改革プロジェクト委員

略歴・専門

山梨県甲府市生まれ。神奈川県川崎市・逗子市・藤沢市・千葉県市川市育ち。川崎市立宮前小学校・立教中学(池袋)・立教高校(新座)出身。
立教大学文学部キリスト教学科卒業。立教大学大学院文学研究科組織神学専攻博士前期課程中途退学。フィリピン聖公会聖アンデレ神学校聴講(2カ年)。聖公会神学院修了(特別聴講生)。
2016年1月18日、日本聖公会聖職候補生に認可。2020年2月22日、執事に按手。
<過去の主な経歴>
中部教区名古屋学生青年センター主事(1997年~1998年)、中部教区愛知聖ルカセンター主事(1998年~2010年、2012年~2014年)、中部教区可児ミッション担当主事(2010年~2012年)、中部教区センター職員(2014年〜2016年)、中部教区センター長(2016年〜2017年)。可児聖三一教会主日勤務(2016年〜2017年)
中部教区総務部長、広報部長、礼拝音楽委員会委員、軽井沢ミッション運営委員。愛知聖ルカ教会信徒奉事者。日本聖公会全国青年ネットワーク事務局担当。日本聖公会正義と平和委員会委員。日本キリスト教協議会(NCCJ)平和・核問題委員会委員。フィリピン教会協議会(NCCP)インターン(キリスト者一致・エキュメニカル対話セクション)。アジア・キリスト教協議会(CCA)エキュメニカル形成・ジェンダー・ユースエンパワーメント部門委員。特定非営利活動法人名古屋NGOセンター副理事長。国際子ども学校設立メンバー。

教区報「ともしび」掲載メッセージ