豊橋昇天教会
Toyohashi Ascension Church, Anglican Church in Japan

1896年、J.M.ボールドウィン師によって開かれた、100年余の歴史を持つ日本聖公会中部教区の教会です。小さな教会ですが、信徒は礼拝と聖書の学びを通して平安と喜びを分かち合っています。どうかご遠慮なく、ご参加いただき、わたしたちと一緒に神さまに出会ってください。

住所
〒440-0806
愛知県豊橋市八町通3-152
電話
0532-54-4820
FAX
0532-54-4820
教会からのおしらせ
  • 2015年6月25日
    民謡・三味線とタブラの演奏
    5月17日(日)豊橋昇天教会では、豊橋昇天祭にて、民謡・三味線とタブラによるコラボグループ「パキデサット」の演奏が行われました。詳しくは、教区センターfacebookページのこちらにて。

礼拝案内

■日曜日 午前7:00 聖餐式、午前10:30 聖餐式またはみ言葉の礼拝
■教会暦祝日 午前10:30 聖餐式
■第2土曜日 午前10:30 逝去者記念礼拝

牧師紹介

司祭
エリエゼル 中尾志朗管理牧師

立教大学文学部、聖公会神学院卒業後、30数余年を主に長野県、新潟県内の諸教会に勤務。その間、幼稚園長、チャプレン等を歴任。好きな俳句「裏を見せ、表をみせて散る紅葉」(良寛)好きな言葉「配られたカードで勝負するしかないのさ・・どんなことでも」 気取らず、構えず、人としての喜怒哀楽を受留めながら生きたいものです。詳しく見る(外部サイトを開きます)

yano makoto

司祭
マルコ 箭野眞理嘱託

-詳しく見る(外部サイトを開きます)

教会での礼拝Service

み言葉の礼拝

「み言葉の礼拝」は、聖書のみ言葉を深く味わい、共に祈る礼拝で、信徒によって行われます。 詳しく見る

聖餐式

聖餐式

聖餐式(せいさんしき)は、聖公会が最も大切にしている礼拝です。ミサとも呼ばれます。その起源は、イエスが十字架に架けられる前に弟子たちと共にした「最後の晩餐」にあります。 詳しく見る

結婚式

教会での結婚式とは、神様の定めに従い、互いに愛し、敬い、慰め、助け、生涯を共にすることを誓うものです。英国教会と同じ伝統に基づいた聖公会の挙式は、おふたりにとっても、そこに集まる参列者にとっても、特別な時となるでしょう。 詳しく見る

アクセスAccess

住所
〒440-0806
愛知県豊橋市八町通3-152
電話
0532-54-4820
FAX
0532-54-4820
■豊橋駅より徒歩15分 ■豊橋駅より路面電車にて市役所前下車すぐ
周辺マップ 準備中です

教会にご用の方へ

事前に問い合わせフォームまたはお電話でご連絡ください。

牧師にご用の方へ

牧師と面談をご希望の方は問い合わせフォームまたはお電話でご連絡ください。

お車でお越しの方へ

駐車場有。

お問い合わせContact

お名前必須
メールアドレス必須
メッセージ本文