岡谷聖バルナバ教会 リードオルガンミニコンサート・聖堂見学会

◆日時:2019年12月8日(日) 午後1時開場 午後1時半開演
◆コンサート・聖堂解説:午後2時15分頃終了
◆その後聖堂自由見学(午後3時終了)

国の有形文化財岡谷聖バルナバ教会で静かにクリスマスと歴史を「感じて」みませんか。

オルガン:西村真紀
日本聖公会東京教区聖アンデレ教会オルガニスト。国立音楽大学作曲学科卒業後、オルガンの研鑽を積む。イタリアオルガン音楽アカデミー(岐阜白川)にてピストイア賞、白川賞、ゲラルデスキ賞を受賞。2017年より毎年イタリアで演奏会を行う。自身の作曲で、子ども向けの本の読み聞かせと演奏の活動等も行っている。

岡谷聖バルナバ教会ミニコンサート

岡谷聖バルナバ教会が文化庁の有形文化財として登録されました

去る、11月16日(金)長野伝道区岡谷聖バルナバ教会が文化庁の有形文化財として登録されました。

教会の礼拝はどなたでも参加いただけますが、今回の文化財登録に関しての一般公開は

12月22日(土)午前10時~午後4時を予定しております。

詳しくは岡谷聖バルナバ教会までお問い合わせください。

岡谷聖バルナバ教会聖堂聖別90周年記念講演会

岡谷聖バルナバ教会では11月4日に「聖堂聖別90周年記念礼拝」を予定しています。

その午後に今回文化財登録申請に多大なお力添えをいただいた山田幸正先生による講演会を企画しています。山田先生はバルナバだけでなく岡谷の様々な建築物、街並みも深く研究され、岡谷市の行政、学芸はじめ多くの方々とも交わりを持ち、学術的見地から指導されている方です。この方をお招きしてお話をいた だける絶好の機会です。

是非お誘いあわせの上、岡谷聖バルナバ教会へお越しください。岡谷聖堂聖別90周年記念公開講演会チラシ表面 (1) (1)_000001