軽井沢ショー記念礼拝堂
Karuizawa Shaw Memorial Church

日本聖公会中部教区に属する軽井沢の教会です。旧軽井沢銀座商店街を通り抜けた木立の中に佇んでいます。現在の礼拝堂の原形は1895(明治28)年に軽井沢最初の教会建造物として建立され、1922(大正11)年までに増改築を行いほぼ現在の形になりました。その後、修復を重ねながら今日に至っています。
軽井沢を訪れる人々の心の憩いの場として、日中は年間を通して原則開かれています。いつでもお出かけ下さい。尚、牧師との面会等を希望される場合は事前にご連絡ください。

住所
〒389-0102
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢57-1
電話
0267-42-4740
FAX
0267-42-4740

ご案内

結婚式の申し込みは直接はお受けしておりません。
ご希望の方は、当教会関係施設の万平ホテル(0267-42-1234)又はホテル音羽ノ森(0267-42-7711)までお問い合わせください。
上:木立の中に佇む礼拝堂
下:納骨堂に設置された軽井沢の風景をモチーフとしたステンドグラス。納骨堂についてのお問い合わせは教会までお願いします。
教会からのおしらせ
  • 2022年12月8日
    軽井沢ショー記念礼拝堂でチャペルコンサートを開催しました

    軽井沢ショー記念礼拝堂でオンラインのチャペルコンサートを開催いたしました。
    (撮影日:2022年8月29日)

    軽井沢でのコンサート風景を是非お楽しみください。

    https://youtu.be/U0BUqF929XA

    https://youtu.be/U0BUqF929XA(※軽井沢ショー記念礼拝堂の「教会からのお知らせ」からご覧の方は、こちらのリンクURLをクリックしてください。)

    プログラム

    (前半)
    1. shine (門田和峻) 
    2. ブラザー・サン、シスター・ムーン
     ※ アッシジの聖フランチェスコ伝記映画の主題歌
    3. 天使のセレナーデ (G.プラーガ)
    4. 天使の糧 (S.フランク)
    5. アベマリア (G.カッチーニ)
    6.ピアノ三重奏曲 第1番より第2楽章 (メンデルスゾーン)
    7. エストレリータ 小さな星(M.ポンセ)
    8. 輝く日を仰ぐとき

    (後半)
    1. アレルヤ  (モーツァルト)
    2. 涙の流れるままに (ヘンデル ) 
    3. アベマリア (ピアソラ) 
    4. アメイジング・グレイス
    5. ムーン・リバー 
    6. ひまわり 
    7. Hikari (髙木美里) 
    8. 彼方の光 (村松崇継)
    9. Earth (村松崇継)

    出演者 フルチェピア
     2017年10月結成。グループ名は各楽器のアルフアベット最初2文字を掛け合わせており、編成も分かりやすく可愛らしい響きでメンバー全員が大変気に入っている。木管、弦、鍵盤と見た目も奏法も違う三種の楽器それぞれの魅力が織りなす音色を武器に、クラシックを中心として多様なジャンルに挑戦している。年2回の自主公演のほか、パーテイ・イベント演奏、病院・介護施設など様々なお客様とのご縁を大切にし、温かみのある幸せな空間を目指して音楽づくりに励んでいる。とにかく明るく楽しい3人組のユニット。

    フルート 高木美里
     東京都出身。国立音楽大学演奏学科卒業。ムジークアルプ夏季国際アカデミー終了。第9回ウラジオストック国際音楽コンクール第2位。第21回日本クラシック音楽コンクール入選。国内外の音楽祭や、新国立劇場にて日本初演されたオペラに数多く出演するほか、アニメ「ポプテピピック」「ダイヤのA」などの劇伴のレコーデイングや、コブクロ等のアーテイストのサポートとして音楽番組にも出演するなど、その活動は幅広い。

    チェロ 長谷川晶子
     青森市出身。桐朋学園大学卒業、同大学研究科終了。卒業後、青森と東京にてソロリサイタルを数多く開催し、好評を博す。また室内楽演奏会も数多く開催し高い評価を得ている。現在はフリーのチェロ奏者として、ソロ、室内楽、オーケストラを中心に活躍するほか、アーテイストのサポートやレコーデイングなど、幅広いジャンルで活躍している。軽井沢では、大賀ホール、くつかけコンサート、軽井沢朗読館などに多数出演し、今回は、8回目となる。

    ピアノ 降旗真理子
     松本市出身。桐朋学園大学、同大学院修了。第1回ユーロレジョン国際ピアノコンクール第1位(フランス・アラス市)。ザルツブルグ=モーツアルト国際室内楽コンクール2020 IN  TOKYOにおいて第3位を始めとする国内外のコンクールで入賞を重ねる。後進の指導にあたる傍ら、都内を中心にコンサートやライブイベントを精力的に行う。

  • 2019年9月20日
    軽井沢ショー記念礼拝堂 第4回音楽のつどい
    軽井沢ショー記念礼拝堂 第4回音楽のつどい 〜美しい紅葉の中、神様への感謝を込めてお送りする 声楽家によるコンサート〜 日時: 2019年10月20日(日) 11:30 開演(礼拝終了後) *入場無料 出演: テノール 澤﨑一了(Sawasaki Kazuaki) バリトン 寺田功治(Terada Koji) ピアノ  廣瀬充(Hirose Mitsuru) 詳細はチラシ画像をご覧ください 軽井沢ショー記念礼拝堂 第4回音楽のつどいチラシ
  • 2019年7月30日
    聖路加国際大学 聖ルカ礼拝堂聖歌隊『2019サマーコンサート』
    軽井沢ショー記念礼拝堂にて、聖路加国際大学 聖ルカ礼拝堂聖歌隊による『2019サマーコンサート』が行われます。 2019年8月25日(日) 午前10時の礼拝後すぐ *礼拝時間は約1時間くらいです 聖路加国際大学聖歌隊コンサートチラシ/軽井沢ショー記念礼拝堂
  • 2019年6月28日
    夏のマドリガルコンサート 軽井沢ショー記念礼拝堂
    シェイクスピアが活躍し、文芸の栄えた16世紀イギリスで親しまれた歌曲−マドリガル。軽井沢最古の礼拝堂でお聞きになりませんか?夏のマドリガルコンサート チラシ
  • 2019年4月25日
    第3回軽井沢ショー記念礼拝堂「チャペルコンサート」
    2019年5月26日(日)、礼拝後の11:30ごろよりチャペルコンサートを行います。ぜひお越しください。 cello_con2019

礼拝案内

毎週日曜日 午前10:00 聖餐式またはみ言葉の礼拝
※現在新型コロナウイルス感染拡大防止のため参集での礼拝を休止しております。

牧師紹介

司祭
フランシス 江夏一彰牧師

1969年:東京都生まれ 鶴見大学歯学部歯学科卒業 2006年:東京都立府中病院(現・東京都立多摩総合医療センター)検査科医院 2011年:東京都立多摩総合医療センター検査科医長 2012年:日本聖公会執事按手 2017年:日本聖公会司祭按手 歯科医師、衛生検査技師、新臨床研修指導医、厚労省死体解剖資格(剖検医)、日本病理学会認定口腔病理専門医・指導医、鶴見大学歯学部口腔病理学講座助手、東京医科歯科大学医学部病因病理学非常勤講師、東京都立墨東病院検査科医員、東京都立小児総合医療センター病理科医員、東京都保健医療公社多磨北部医療センター検査科医員、公立昭和病院病理部、新東……詳しく見る(外部サイトを開きます)

yano naomichi

司祭
マタイ 箭野直路協力/協働

1958年愛知県生まれ。 日本福祉大学社会福祉学科Ⅱ部卒業。聖公会神学院卒業。 1988年執事按手、1990年司祭按手。 松本聖十字教会、名古屋聖マタイ教会、名古屋聖ヨハネ教会、新潟聖パウロ教会、飯山復活教会、新生礼拝堂、新生病院(チャプレン)に勤務。現在、旧軽井沢ホテル音羽ノ森チャプレンとして出向中詳しく見る(外部サイトを開きます)

教会での礼拝Service

み言葉の礼拝

「み言葉の礼拝」は、聖書のみ言葉を深く味わい、共に祈る礼拝で、信徒によって行われます。 詳しく見る

聖餐式

聖餐式

聖餐式(せいさんしき)は、聖公会が最も大切にしている礼拝です。ミサとも呼ばれます。その起源は、イエスが十字架に架けられる前に弟子たちと共にした「最後の晩餐」にあります。 詳しく見る

結婚式

教会での結婚式とは、神様の定めに従い、互いに愛し、敬い、慰め、助け、生涯を共にすることを誓うものです。英国教会と同じ伝統に基づいた聖公会の挙式は、おふたりにとっても、そこに集まる参列者にとっても、特別な時となるでしょう。 詳しく見る

アクセスAccess

住所
〒389-0102
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢57-1
電話
0267-42-4740
FAX
0267-42-4740
■JR軽井沢駅より草軽または西部高原バス「旧軽井沢」下車、徒歩約10~15分 ■上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」より車で約20分(通常期)
周辺マップ 準備中です

教会にご用の方へ

軽井沢を訪れる人々の心の憩いの場として、日中は年間を通して原則開かれています。いつでもお出かけ下さい。

牧師にご用の方へ

牧師に相談などをご希望の方は事前にお電話でご連絡ください

お車でお越しの方へ

近隣の有料駐車場をご利用ください。